『オンラインウエディングの招待状の書き方』

-2021.01.28

結婚式にオンラインウエディングを取り入れる場合、ゲストへの招待状はどのようにしたらいいでしょうか。

オンラインウエディングの参加の仕方は、

・ゲスト全員がオンライン参加

・親族は会場参加、ゲストはオンライン参加

・親族、ゲスト共にどちらか選んで参加してもらう

など3パターンぐらいあります。

ゲスト全員がオンライン参加の場合は、通常の結婚式のように同一の内容で作成すればいいですが、

内容の違うものを作成したり、参加を選んでもらうことになると、通常の結婚式の内容ではなく、オンラインを取り入れた内容の招待状を作成する必要があります。

 

オンラインウエディング用の招待状の作成のポイント、注意点、サンプルなどをお伝えしていきたいと思います。

 

オンラインウエディング招待状の作成ポイント

 

 

オンラインウエディング招待状の注意点

オンラインでウエディングはまだ取り入れられたばかりのスタイルなので、参加するのが初めての方も多いと思います。

そのため、当日はどのようなタイムスケジュールになるかを伝えておくのが親切です。

例えば、You tube参加の場合、自分が映ることはありませんが、新郎新婦からこのシーンはみてね!と言われていたり、個人的にここは見たいな、と思っているシーンがあった時

時間がわからないとずっと画面に張り付いていなければならず、見ている人にとっては負担になります。

またZoomなど直接やりとりができるスタイルは、祝辞や乾杯の発声、余興など、メインに顔が映し出されることもあります。全てにずっと映し出されているのはプレッシャーにも

感じてしまうので、タイムスケジュールで時間を把握しながら出演してもらうような配慮があるといいでしょう。

 

*招待状を送るタイミング

オンラインであっても招待状を送るタイミングは通常の結婚式と同様に結婚式の2ヶ月前には送るようにし、返信も結婚式の1ヶ月前までには頂くようにしましょう。会費を頂く、出席者に料理やギフトを送るなど手配が必要なものは早めに準備しておきたいですね。

ご祝儀や会費を頂く場合は、直接振り込んでもらったり、オンライン招待状に付随されている決済サービスを使ったり、電子マネーでやりとりしたり…など様々な方法がありますので、ゲストの顔ぶれに合わせて、使いやすいサービスを選択しましょう。

 

*オンラインウエディングの招待状サンプル*

 

皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます

このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました

つきましては 日頃お世話になっている皆様に 私たちの門出を見守って頂きたく

ささやかですが 小宴を設けました

また 私たちの結婚式はオンラインからでもご参加頂けるように致しました

オンライン結婚式とは、私たちの結婚式をYou tubeを使って配信し

皆様にご覧頂くサービスです

ご多用の中 誠に恐縮ではございますが ご列席くださいますようお願い申し上げます

 

ご出席くださる方は 式場出席・オンライン出席の出席方法含め ご記載ください

式場ご出席の方は 当日のお食事をご用意させて頂くにあたり アレルギー等をお持ちでしたら アレルギー欄にご記入ください

オンラインご参加の方には後日URLやタイムスケジュールなどをご連絡させて頂きます

なお勝手ながら〇月〇日までにご返事をいただければ幸いに存じます

 

*オンライン参加への招待状サンプル*