『2020.8.30 Y&K 様』

-2020.08.30

当初は結婚式を3月に予定していたのですが、コロナの影響でギリギリまで悩んだのですが、延期することにしました。その後も日程を決めたもののコロナがおさまらず、一時は結婚式をとりやめようかと考えるまでになりました。

でも夢だった結婚式を挙げたいと思い、進行を変えたり、人数を減らしたり、ソーシャルディスタンスを保つ、検温・消毒・マスク…など新しい生活様式に合わせて準備を進めることにしました。

職業柄、参加できなくなってしまった方が多く、配信で挙式見れたらいいな、花嫁姿みたいな、と言ってくれる人に向けて、オンラインを使った結婚式ができないか相談した所、You tubeやZoomを使って配信することができると聞き、ぜひ取り入れたいと思い導入しました!

回線チェックや機材など配信に必要なものは全て揃えてくれたので、準備することもなく、ゲストに配信用のURLを送るだけだったので、助かりました。

オンラインで参加してくれる人には、事前に贈り物を郵送しました。

人前式の承認の時に使うリボンワイズ・乾杯用のドリンク・パーティープログラム・プチギフトを準備しました。

少しでも会場と同じ雰囲気を感じてもらいたくて、

会場参加の人には、1人1枚ラッシュの風呂敷を引いてランチョンマットに、

オンライン参加の人には、箱をこの風呂敷で包んで送りました。

風呂敷は全部で4種類!色とりどりで華やかな雰囲気にもなりました。

You tubeの配信を選んだのは、気軽に参加してもらえると思ったからです。

挙式と披露宴で3時間以上もオンラインで拘束してしまうのは申し訳ないと思ったし、疲れてしまうと思ったので、いつでも出たり入ったりが出来るので自分のペースで見てもらうことにしました。

親族や友人からは当日に見れて良かった!お祝いの気持ちが届けられて嬉しかった、と言ってもらえてやって良かったと思いました。

また、当日は思った以上に参加してくれる方が多くて、メッセージもたくさん残してもらえてとてもいい思い出になりました。